愛知県大府・東海・知多エリアの注文住宅会社を比較

大府・東海・知多に建てたい人必見!注文住宅計画ナビ

HOME » 愛知県大府・東海・知多エリアの注文住宅会社リスト » たかはし設計

たかはし設計

たかはし設計
画像引用元:たかはし設計公式HP
http://sekkei-t.com/

たかはし設計は、日本古来の家の形である平屋と、伝統の建築建材である杉を取り入れた「板倉の家」を展開している設計事務所です。口コミの評判や、家づくりのこだわりポイントをご紹介します。

たかはし設計の注文住宅の口コミ評判

「はじめに見たときは正直ないなと思っていましたが、見学会を経て印象が大きく変わりました。住んでいる人の意見を聞いて自分がどのような家に住みたいかという想像ができるようになったので、土地探しも家づくりもうまくいったのだと思います。」

「別荘のような雰囲気の板倉の家に惹かれて、ここでお願いしようと決めました。対応が誠実で、家づくりのわからない点をなんでも聞けたのが良かったです。体験宿泊の際に家に使う木を選ばせてもらえたのも楽しく、なかなかない体験でした。」

たかはし設計の注文住宅のこだわりポイント

1.建てたあとの「住みやすさ」を考えた設計

たかはし設計では、建てる際に希望を充分に聞いてから理想の住まいを設計するのはもちろん、家が完成して住んだあとにどれだけ住みやすく過ごすことができるか、という点までこだわっています。

そのため、生活するうえで欠かせない動きとなる家事動線や収納などの動作を最大限に意識して、家事や整理整頓がしやすい機能的な家になるように設計しています。

2.杉を使用した、日本古来の「板倉の家」

板倉の家とは、日本古来の伝統建築法を住宅に応用した建築技法です。神社や穀物倉庫などに使われてきたこの建築法は、平屋でありながら天井が高く、ロフトスペースがあるのが特徴です。材木には杉材を使用しているため、木の温もりを感じられる別荘のような家づくりが可能となります。

3.独自の3ステップで板倉の家を体験できる

たかはし設計では、家を建てる際に見学、説明、宿泊体験という3つのステップを取っています。実際の家を見学し、板倉の家について説明し、さらに宿泊体験をすることで、板倉の家の良さを感じてもらおうというたかはし設計独自の試みです。

たかはし設計の企業特性

■会社の特徴

  • 日本古来の建築技法と杉材を用いた「板倉の家」
  • 建てる際の希望はもちろん、建てたあとの住みやすさまで考えた設計
  • 無料宿泊体験もあり、体験して決められる

保証・アフターケア

オフィシャルHPには保証・アフターケアに関する記載がありませんでした。

■会社概要

  • 会社名/たかはし設計
  • 所在地/〒452-0044 愛知県清須市西枇杷島町南六軒37
  • 営業エリア/稲沢市・一宮市・清須市・春日井市
 
愛知県大府・東海・知多エリアの注文住宅会社を比較